プラサンタとは

意味はヒンディー語で「幸福」です。ここに来ることによって、お体やお顔の悩みが解決されていき、癒され、お客様に幸福になって頂きたいと思いサロンを立ち上げました。

私のサロンはリラクゼーションは勿論のこと、お悩みの改善をするべく技術(整体やカイロからエステティックを含めた)・生活習慣のアドバイス、様々な点から改善を目指していきます。一人ひとりのお悩みに合わせてオーダーメイドで出来るので、その時のお身体やお顔の状態に合わせてさせていただきます。

19歳の時、自分に自信が一切なく、自分が大っ嫌いでした。幼い頃からのアトピーもあり、身体をかきむしりひどい肌荒れとも常に戦っておりました。

そんな頃友人の紹介でエステに通い始め、アトピーが改善されました。更に私の良いところを何度となく教えて頂け、少しずつ自分に自身が持て私の事を好きになる事が出来るようになっていきました。周囲を見渡すとそのエステサロンに通う多くの方が綺麗になっていき自信に溢れた顔に変わって行くのを目の当たりにし、エステは人を輝かせる!!素晴らしい仕事だ!と思い、大学在学中からそちらのサロンでアシスタント業務をスタートしました。

ところがエステでの業務は激務でこの仕事に嫁ぐぐらいの気持ちで働かないとならない。という現状に悩み始めていました。そんな頃、気分転換にと友人と海外旅行へ行きます。旅先で友人が疲れていたのを見て、マッサージで癒してあげたい。と思ったものの、まだ技術を学んでいなかった私には施術する事が出来ず、悔しい思いをしました。

そのときに「自分は人を癒し、喜んでもらえる事が自分の喜びでもあるんだ」と気付きます。例えどれだけ厳しくても、お給料が少なくても、本物の技術が学べるあのサロンに就職しよう。身近な人々を癒せるように、綺麗に出来るように、笑顔になってもらえるような、技術を会得しよう!と決意しました。

多くの人のお悩みに自分の持つ技術を提供し、多くの方に笑顔になって頂きました。ですが、どうしてもこれ以上はエステの技術では叶えられない。というシーンに見舞われます。

それは顔の歪みや身体の歪みでした。肌が綺麗になっても、体重が痩せても、曲がった姿勢やゆがんだ骨格には何も出来ない自分がいました。これだけでは本物の健康と美は手に入れる事は出来ない。


マニュアル通りの施術では、一人ひとりの体形、体質に合った結果を導く事が出来ない。と気付きます。そして本当に結果を出していくには時間もかかります。もっと気軽に通える。長く通える価格で、きちんと結果の出る自分なりの技術を提供したい!それが更に技術を追及していくきっかけになり、現在の独立。という結果になったのです。